成岡マネジメントオフィス

NMO勉強会(京都)

6月の開催ご案内

2017年6月度 第186回 NMO勉強会(京都)
日時:6月8日(木) 19:00〜21:00
会場:COCON烏丸4階シティラボ内セミナールーム
(市営地下鉄烏丸線「四条駅」下車 / 阪急京都線「烏丸駅」下車すぐ
「地下鉄2番出口」より1階正面玄関へ)
参加費:1,000円(当日徴収)

講師:八田 信男氏(IDEC株式会社取締役・株式会社ファーマフーズ監査役)
テーマ:AIとニューエコノミー
    〜IoTと日本らしさ〜

●どなたでもご参加いただけます。参加ご希望の方は、「6月京都例会参加希望」とご明記のうえE-mailにてご連絡ください。



7月の開催ご案内

2017年7月度 第187回 NMO勉強会(京都)
日時:7月13日(木) 19:00〜21:00
会場:COCON烏丸4階シティラボ内セミナールーム
(市営地下鉄烏丸線「四条駅」下車 / 阪急京都線「烏丸駅」下車すぐ
「地下鉄2番出口」より1階正面玄関へ)
参加費:1,000円(当日徴収)

講師:成岡 秀夫(NMO勉強会主宰代表)
テーマ:当世ベトナム事情
    〜今後有望な東南アジアの市場を見る〜

●どなたでもご参加いただけます。参加ご希望の方は、「7月京都例会参加希望」とご明記のうえE-mailにてご連絡ください。



会場(COCON烏丸)案内図

京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地
【鉄道】市営地下鉄烏丸線「四条駅」下車 / 阪急京都線「烏丸駅」下車すぐ
    「地下鉄2番出口」より1階正面玄関へ
【バス】「四条烏丸」下車すぐ


最新勉強会レポート

5月度NMO勉強会(京都)


▲京都中央信用金庫営業推進第一部の
宮嶋課長(右)と中井課長(左)

2017年05月のNMO勉強会京都例会は、予定通り05月11日(木)19時からCOCON烏丸4階のセミナールームで開催されました。
今月のテーマは、「RESASの活用」。「RESAS」という言葉を初めて聞かれた方も多いかと思いますが、政府が莫大な税金を投入して各地各所のビッグデータを集めて、加工し、いろいろな目的に沿ってデータを出せるようにしたデータベースです。
例えば、亀岡市とその周辺市町村を統合した年齢別人口動態は過去はどうで、これからどうなっていくだろうか?という資料が、一発で図やグラフ、数字で出てきます。
あるいは、この特定の地区の業種別の店舗の分布はどうなっているか?
農産物の生産高の割合は、どうだろうか?
などなど、目的に応じて自由自在に希望のデータが表示されます。利用は無料。
少し、使い方を学べば、誰もが自由にデータを活用できます。
この「RESAS」を近畿経済産業局に出向して学んで帰られた中井さんが、京都中央信用金庫の本店にいらっしゃって、成岡からこの素晴らしいデータの活用方法をレクチャーして欲しいとお願いし、実現しました。
当日は、20名を超える参加者で大盛況でした。

▲講演の模様 ▲大盛況となった会場

4月度NMO勉強会(京都)

2017年04月度NMO勉強会京都例会は、予定通り04月13日(木)19時からCOCON烏丸4階シティラボセミナールームで開催されました。
例年、04月度の例会は当年度の税制改正です。講師は、弊社顧問税理士の久乗 哲さんでした。平成29年度は、もともと消費税を10%にする予定の軽減税率の課題があり、その対応が焦点でしたが、消費税増税が先送りになり、当年度の税制改正の目玉はあまりありません。
強いて言えば、中小企業の経営革新計画認定による固定資産税の軽減措置と、事業承継税制の改正でした。

▲講師の久乗哲氏 ▲熱心に聞き入る参加者

3月度NMO勉強会(京都)


▲熱心に聞き入る参加者

2017年度の03月NMO勉強会京都例会は、03月09日に予定通りCOCON烏丸オフィスにて開催されました。
今月のテーマは、中小企業のIoT。
成岡からいろいろな企業の事例を紹介しましたが、まだまだ大企業との格差は大きく、期待ほど現場では進んでいないというのが実感です。


2月度NMO勉強会(京都)

2017年02月度のNMO勉強会京都例会は、予定通り02月09日(木)COCON烏丸4階のセミナールームで開催されました。
当日の講師は、京都信用金庫企業成長推進部の梶山さん。彼は、経済産業省からの出向で、京都信用金庫に現在所属していますが、もともとこのテーマに本省で関わった当事者です。
それが原因か、当日は25名を超える大盛況。予備の椅子を出し、名簿にない人が多数お越しになり、運営は混乱しました。
久し振りに25名を超える例会になりました。

▲講師の梶山哲平氏 ▲満席となった会場

1月度NMO勉強会(京都)

2017年新年最初のNMO勉強会01月度例会は、01月12日(木)19時からCOCON烏丸4階シティラボセミナールームにて予定通り開催されました。
今月のテーマは「水素社会の到来」。企業内診断士で岩谷産業にお勤めの青木さんから、今後来るであろう未来の水素社会、燃料電池などに関して、詳しくお話しいただきました。
まだまだ普及していない燃料電池車ですが、2030年までに80万台の普及を国は目指しているとのことです。
究極のゼロエミッションである燃料電池車。しかし、まだ価格が700万円なので、普及には相当の時間がかかるでしょう。
岩谷産業も、このプロジェクトは大きな負担になっているようですが、原子力発電が今後難しいなかで、環境対策の大きな切り札である水素エネルギーの利用が、今後どのように進むか、注目に値します。

▲講師の青木孝之氏 ▲熱心に聞き入る参加者

12月度NMO勉強会(京都大阪合同)


▲満席となった会場

2016年最終の12月例会は、引き続き開催のクリスマス会の前に、京都大阪合同例会として12月23日(金)祭日の16時からCOCON烏丸4階のセミナールームで開催しました。
今回のテーマは、「中小企業のM&A」。特に関心が高かったようで、予想外に20名近くの方に参加いただきました。
譲り渡す側、譲り受ける側、双方にいろいろな事情を抱えることが多い中小企業で、どのようにすれば円滑に進行するのか。いろいろなケースにおいて起こった事例を取り上げ、気を付ける点や事業価値算出の方法などを解説しました。