成岡マネジメントオフィス

京都フードビジネスコンソーシアム設立第1回例会

「食」にかかわる企業がその業界を超えて集い、連携し、新しいビジネスを起こすための研究会を立ち上げます。

〜「食」に関わる民間企業、公的機関、生産者へのご案内〜

参加お申し込みはこちら

チラシのダウンロードはこちら(PDF:364KB)

日時 2014年12月23日(火・祝) 
14:30開場 15:00開会 17:00終了予定
 
会場 池坊短期大学 6階会議室
 京都市下京区四条通室町南西角(阪急烏丸駅西改札口出て26番出口スグ)
アクセス ・地下鉄烏丸線「四条駅」、阪急京都線「烏丸駅」(26番出口)
・市バス「四条烏丸」下車

からすま京都ホテル地図

〜TIME TABLE〜
第1部

◆基調講演(15:00〜16:00)

「食」ビジネスに関する農商工連携成功事例紹介
多田 知史 氏
合同会社BusinessDeparture 代表社員
(独)中小企業基盤整備機構近畿本部統括プロジェクトマネジャー


農業×工業×商業の6次産業化の最大の支援策である「農商工連携」。過去の成功事例と今後の動向について紹介します。事業のヒントが多くあります。

多田氏の略歴はこちら


◆京都フードビジネスコンソーシアムの運営に関して (16:00〜16:30)

成岡秀夫 KFBCの目指すもの・目指すこと
成岡 秀夫
株式会社成岡マネジメントオフィス
  代表取締役
京都ビジネスサポート株式会社
  代表取締役


設立以降今後の活動計画、スケジュールなどを提案します。商品企画を開始し、実際の販売活動に結び付けます。また、後継者の方々によるグループを別途作り、相互のネットワーク構築を目指し、勉強会を立ち上げる予定です。


◆参加企業・参加者の自己紹介 (16:30〜17:00)
・当日ご参加企業からの会社紹介と参加者の自己紹介
・名刺交換、交流他

第2部 17:30〜19:00 懇親会

会場:烏丸ダイニング プレミアム百
(京都市中京区手洗水町654-2 ホテルチェックイン四条烏丸2階)
懇親会はNMO主催のクリスマス会と同時開催です。立食形式。

定員 第1回例会:30名/懇親会(クリスマス会):50名
(先着順で締め切ります)
会費 ■第1回例会:1,000円 ■懇親会(クリスマス会):2,000円
 (当日受付にてお支払いください)
参加申込 ▼下記参加申込ボタンから必要事項をご記入のうえ、送信ください。
申込締切:12月20日(土)
参加申込へチラシ(PDF:364KB)の裏面を印刷してお申し込みいただいてもけっこうです。FAX:075−361−7090

講演者略歴

合同会社Business Departure / (独)中小企業基盤整備機構

合同会社Business Departure
お客様の新ビジネスが順調に立ち上がるためのご支援をミッションとして、主に、マーケティングのサポート、事業開発・技術開発・製品開発等の企画や推進のサポート、事業化検討のサポート、事業計画や経営計画等の策定サポートを提供しています。各企業のご要望に応じて個々のテーマを直接ご支援させていただくとともに、支援機関等の支援業務受託やセミナー講師等を通じて、間接的に幅広く多くの中小企業をご支援させていただいています。

(独)中小企業基盤整備機構
国の中小企業施策を担う総合支援機関で、経営支援(専門家継続派遣等)販路開拓支援、新事業創出支援、国際展開支援、人材育成、共済等の幅広い支援メニューを提供しています。全国各地域に地域本部があり全国的な連携支援のネットワークが特徴です。近畿地方では、大阪市・堺筋本町に、近畿本部(中小機構近畿)があります。


多田 知史(ただ さとし)/合同会社BusinessDeparture 代表社員

1961年京都市生まれ。1986年関西大学大学院工学研究科電気工学専攻博士前期課程修了。同年日新電機(株)に入社し、研究開発、設計、営業技術、新事業企画、部門管理、技術企画、企業間/産学間連携(国内外)等の業務に従事。2007年同社退職し、事業企画や技術企画等のコンサルタントとして中小企業や大企業等を支援。現在、(独)中小企業基盤整備機構近畿本部にて新連携・地域資源・農商工連携の統括プロジェクトマネジャーも担当。中小企業診断士、消費生活アドバイザー。一般社団法人京都府中小企業診断協会理事。公益財団法人京都日本語教育センター非常勤理事。